1月22日 水曜日

 俺は、入社以来、初めて無断欠勤をした。会社に行く気になれずにいたのだ。

 昼間、検事から電話があり、裁判での証言を求められた。俺は、ただ「はい」とだけ返事をした。

 今日は、あれほど飲んでいた酒も飲む機になれず、ルカのために淹れた珈琲を急ごしらえの仏壇にあげ、後はただぼんやりと一日ルカの遺骨を見詰めていた。
[PR]
by karura1204 | 2004-12-01 00:11 | 第六章 冬の花火
<< 1月21日 火曜日 1月23日 木曜日 >>