小説について

この小説もどきは、二ヶ月に及ぶ、入院生活の中で、暇に任せ書いたものです。
ずっと、暖めておりましたが、今回リニュにあたり、これもみなさんに読んでいただけたらと思いました。
が、アップするにあたって、どういう表示が良いのか、色々考えました。
もともとの章立てが、日記のような形で進んで行くことから、日記の形式を利用し、こういう形にしてみることにしました。
また、かなり、無駄に長くなった作品なので、一気にアップするよりは、少しずつ読んでいただいたほうが良いかと思いましたので、この形に決めました。

では、みなさん、どうか、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。
[PR]
# by karura1204 | 2004-12-01 02:08 | はじめに